提供銘柄分析

提供銘柄分析

こちらでは取り組みが終了した銘柄の買付から利確までの流れをご紹介しています。

現在昨年末に最も多くの会員様に利益を手にして頂いた
【イグニス】をピックアップ中です。

【3689】イグニス

  • 3500円以下
  • 12200円以上
  • 348%超

イグニスのニュースなど確認できるで基本的な材料は【VRへの進出】そして、そのプロジェクトには【6176 ブランジスタ】の際にも看板となった秋元康氏の名前がありました。

株価を最も大きく動かすのは業績ではなく【思惑】です。
ブランジスタと言えば、昨年のはじめに10倍以上の大幅高を見せた銘柄であり、この銘柄も同様に[業績]<[思惑]の図式通り、 明確な意図をもって資金の流入が起こり暴騰と言えるチャートを形成したのです。

今回もそれが非常に色濃く出た展開となり、弊社独自の情報網からもこの銘柄には複数の大口資金が参戦してくるとの情報を掴み、確信をもって推奨できました。
この銘柄が【意図】をもって上下していったことは、チャート中盤にでしっかりと『振るい落とし※1』が行われていることからも明確であったと思います。

振るい落としに関しての説明はここでは割愛いたしますが、チャートが更なる上昇を目指すには欠かせないステップです。
この【意図的な下げ】によって、もう株価の天井であると思い、売却を余儀なくされる個人投資家は少なくなかったかと思います。

弊社では明確な目標値を掴んでいましたのでこの下げも想定内でした。
最終的にはきれいなチャートを描き3、4倍を超えた時点で利益の確定を推奨しております。

また、この取り組みに関してはもう一点エントリーのタイミングにポイントがあります。
それは選挙日の底値を狙った点です。

弊社では事前に入手した情報から、一貫してトランプの当選とその後の上昇を想定しており、この銘柄以外にも複数の配信を同日に行いました。
この日に配信された各銘柄の勝率は100%となっており、11月は昨年中の月間で最大利益を記録した月になっています。

このように弊社では単一の銘柄だけではなく、相場全体の市場状況なども含め、2重3重の根拠に基づいた情報の提供を行っておりますので常に安定した成績を残すことが可能です。

[利用規約]に同意してNSTからのメールマガジンを受取る。

弊社からのメールが誤って「迷惑メールフォルダ」に振り分けられてしまう場合がございます。
厳選推奨銘柄プレゼントなどの大切なメールがございますので一度そちらもご確認下さい。